User:GerardM/test/ja

From translatewiki.net
Jump to: navigation, search


豚インフルエンザとは 豚インフルエンザ・ウイルス (swine influenza virus, SIV) と呼ばれる、通常はブタに感染するインフルエンザ・ウイルスの変種が原因となって引き起こされるインフルエンザを指す<ref name=Merck/>。豚に対する豚インフルエンザの一般的な感染地域は、アメリカ合衆国中西部(散発的に他の州でも確認される)、メキシコ、カナダ、南アメリカ、ヨーロッパ(イギリス、スウェーデン、イタリアを含む)、ケニヤ、大陸中国、台湾、日本、および東アジアのその他の地域である<ref name=Merck>。Template:Cite journal</ref>

通常、豚から人間への豚インフルエンザウイルスの感染は起こらず、加熱した豚肉には感染の危険性が全くないと考えられる。感染が起きた場合にも常にウイルスがヒト・インフルエンザを引き起こすとは限らない。感染の影響が血液中の抗体生成にのみ留まる場合も少なくなく、この抗体は血液検査を行わなければ確認できない。ブタからのウイルス感染によって人間にインフルエンザが引き起こされた場合には、人獣共通感染性豚インフルエンザと呼ばれる。豚と接触する業務に従事する場合、特に豚との接触が濃厚な場合、豚インフルエンザに感染する危険性がある。しかし、豚からヒトへの感染は、インフルエンザの型が同定できるようになった20世紀半ば以降、約50件ほどしか記録されていない。豚インフルエンザ・ウイルスが人間から人間への感染力を持つのは稀である。人間に感染した場合、豚インフルエンザの症状は一般的なインフルエンザインフルエンザ様疾患と類似し、具体的には悪寒発熱のどの痛み筋肉痛、激しい頭痛疲労感全身倦怠感である。