Translating:Interface translation/ja

From translatewiki.net
Jump to navigation Jump to search
translatewiki.net
はじめに
準備
翻訳のチュートリアル
はじめかた
関連項目
地域化の指針
オフラインでの作業
よくある質問
サポート
インターフェイスの翻訳

このページではSpecial:Translate の機能を説明します。

前提条件

はじめかたで説明したことをすべて完了しておく必要があります。

Special:Translate の使用

TODO: スクリーンショット

Special:Translate では、あなたの言語のメッセージ一覧を読み込む必要があります。表の左端の列に、キーとクイックリンクがあります。各メッセージは一意なキーで識別されます。キー名そのものは重要ではありません。

翻訳したいメッセージを見つけたら、対応する編集リンクをクリックしてください。メッセージの編集方法をご覧ください。

表示モード

全メッセージを表示

このモードでは、メッセージとあなたの言語の現在の翻訳をすべて表示します。メッセージに翻訳がない場合は、フォールバック言語または英語のメッセージを表示します。(訳注:フォールバック言語は、メッセージが未翻訳の場合に代わりに表示するメッセージの言語。日本語の場合、フォールバック言語は英語。)

未翻訳メッセージを表示

このモードでは、まだ翻訳されていないメッセージのみを表示します。このオプションは、新しいメッセージを翻訳する際や、メッセージ群の翻訳を完了させる作業をする際に有用です。

省略可能なメッセージを表示

このモードでは、「省略可能」の印が付いたメッセージをすべて表示します。省略可能なメッセージは、ラテン文字を使用する言語では通常は翻訳する必要がないメッセージです。翻訳の正規の作業過程ではこれらを考慮することはありません。あなたが作業している言語が異なる文字体系を使用する場合は、これらのメッセージを多少翻訳すべきです。

問題があるメッセージを査読

変更を査読

このモードでは、translatewiki.netで実行している MediaWiki の現在のバージョンのメッセージと異なるメッセージすべてを表示します。あなたが訂正した翻訳と新しい翻訳を表示します。一連の翻訳作業後に変更点を査読したり、最後の訂正をしたりする際に、このモードを使用できます。

翻訳済みのメッセージを査読

このモードでは、あなたが作業している言語で、翻訳済みのメッセージをすべて表示します。フォールバック言語または英語に翻訳されたメッセージは表示されません。このモードは、ある言語のすべての翻訳を全体的に査読するのに有用です。

翻訳を gettext として書き出す

このモードでは、現在のメッセージ群を PO ファイルに書き出します。PO ファイルは、gettext を理解できるツールでのオフライン翻訳に使用します。

翻訳を書き出す

翻訳をファイルに書き出す

このモードでは、メッセージ群の翻訳済みのメッセージを書き出します(コピー/ペースト用)。このモードは、開発者が MediaWiki のソースファイルに翻訳をコピー/ペーストする際に使用します。

翻訳を Xliff として書き出す

メッセージ群

MediaWiki メッセージ(最もよく使用されるもの)

この一覧は、翻訳者がインターフェイスの翻訳の早い段階で成果を最適化するためにとても有用です:メッセージを徹底的に翻訳する翻訳者が最も恩恵を受けます。一覧の末尾にあまり使われないメッセージがありますが、すべての利用者にとって適切な外観のために重要です:アカウント作成、サインオン、ページの履歴、ページの削除、ページの保護、ウォッチリスト。

詳細情報は Most often used messages in MediaWiki をご覧ください。

MediaWiki メッセージ

Mediawiki 拡張機能

Wikia で使用される MediaWiki 拡張機能

Wikimedia で使用される MediaWiki 拡張機能

拡張機能名

FreeCol

Voctrain

Translatewiki.net UI(ユーザーインターフェイス)メッセージ

メッセージの扱い

メッセージ名

このリンクをクリックすると、メッセージページが編集モードで表示されます。メッセージを編集する際、通常の編集ページにいくつかの特殊な機能があります。編集エリアの上に、翻訳元のメッセージが表示されるボックスがあります。あなたの言語にフォールバックがあり、さらにフォールバック言語に翻訳済みの場合は、それが同様に表示されます。メッセージを翻訳する際のヒントが、表示する内容がまだない場合でも常に表示されます。翻訳が完了したら、通常通り「保存」をクリックしてください。インターフェイス翻訳のガイドラインをご覧ください。メッセージの翻訳には、タブ対応のウェブブラウザーを使用することをお勧めします。ページを処理するたびに新しいタブを開いてください。

メッセージ内のパラメーター

$1、$2、$3 のような $ と数字が並んだ表現はパラメーターです。パラメーターは、メッセージを利用者に表示する際に他の語句に置換されます。$1 の意味は、メッセージのドキュメントに記述されることになっています。(記述されていない場合は Support にお問い合わせください。)

例えば、メッセージが「You are editing the page '$1'」の場合は、$1 がページ名に置換されると「You are editing the page 'Leonardo da Vinci'」、「You are editing the page 'Bubusara Beyshenalieva'」などになります。

パラメーター付きのメッセージを翻訳する際、あなたの言語に適した位置にパラメーターを配置してください。英語ではパラメーターがメッセージの末尾にある場合がありますが、メッセージの途中や先頭などあなたの言語に適した位置に配置できます。

特別ページへのリンク

特別ページへのリンクは以下の構文に従う必要があります:

[[Special:canonic-english-name|translated-link-anchor]]

太字の部分はそのまま使用してください。canonic-english-name(標準的な英語名)部分は、元のメッセージのまま翻訳せずに使用してください。translated-link-anchor (翻訳済アンカー) 部分を翻訳してください。垂直線(|)が、元のメッセージのリンクアンカーの後にない場合は、垂直線を追加して canonic-english-name を翻訳元として使用してください。

以下の構文を使用できる言語もあります:

[[Special:canonic-english-name|{{#special:canonic-english-name}}]]
[[Special:canonic-english-name|{{int:some-message-name}}]]

which is ok to do. You run the risk, however, that amending these other translations may require amending messages that use them.