Project:プライバシー・ポリシー

From translatewiki.net
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Project:Privacy policy and the translation is 85% complete.


全般的な適用範囲

この方針は、translatewiki.net がプロジェクトとコミュニティに関連するサーバーに集積または保管している、個人を特定できる情報に適用されます。translatewiki.net はプロジェクトの運用上の必要性を満たすため、個人を特定できる最小限の情報のみを集積し保管します。

プロジェクトの公開と共同作業の性質

translatewiki.netは、MediaWikiを利用する利用者の共同作業で開発されます。登録利用者としてログインしている間、編集権限を与えられた人は誰でも、編集可能なページを編集できます。そうすることにより、編集者は公開文書を作成し、追加・除去・変更した単語1つ1つの公開記録を作成します。これは公開された行動であり、編集者はそうした変更の著者として公に特定されます。このプロジェクトへのすべての寄稿物と寄稿物について公に入手できる情報は、取り消せない利用許諾が与えられ、第三者によってほぼ制限なしに自由に複製、引用、再利用、改変をされる場合があります。

translatewiki.netの活動

この方針は一般に、translatewiki.netで保存または保持された個人情報のうち、公開されていないものについて適用されます。

translatewiki.net とのやりとりのうち、この方針の適用範囲外となるものとして、ページの閲覧や編集の方法、本ウィキの「この利用者にメールを送信する」機能の使用などがあります。これらのやりとりによって、不特定の一般公衆や translatewiki.net に関係しないボランティアグループに向けて寄稿者の IP アドレスが露呈したり、他の個人情報が露呈したりすることもありえます。

利用者は互いに、translatewiki.netの外でやりとりをすることもあります。その手段として、メール、IRCなどのチャット、別のウェブサイトなどがあります。利用者はこうした手段を使う前に、その際の危険性と自分自身のプライバシー保護の必要性とを勘案するべきです。

利用者アカウントと原作者

translatewiki.net では、編集者はウェブサイトで登録をする必要があります。一部のページは利用者名でログインしていなくとも編集でき、その場合、編集者はネットワークの IP アドレスで識別されます。登録をした利用者は、自分が選択した利用者名で識別されます。利用者はパスワードを設定し、これが各自のアカウントの機密を保ち、また整合性の検証に使用されます。 法律により必要な場合を除いて、利用者のパスワードや、利用者識別のために生成される Cookie を、決して開示したり意図的に露出させてはいけません。明らかに悪意があると translatewiki.net のスタッフが判断した場合を除いて、一度作成したアカウントが除去されることはありません。利用者名を変更できる場合があります。translatewiki.net のスタッフは、要望に応じて利用者名を変更することを保証しません。

非公開情報収集の目的

translatewiki.net は、本プロジェクトの安寧を目的とし、個人特定可能な利用者データを限定的に収集します。収集する情報には以下を含みますがこれらに限りません:

  • To enhance the public accountability of the project. Translatewiki.net recognizes that any system that is open enough to allow the greatest possible participation of the general public will also be vulnerable to certain kinds of abuse and counterproductive behavior. Translatewiki.net has established a number of mechanisms to prevent or remedy abusive activities. For example, when investigating abuse on the project, including the suspected use of malicious “sockpuppets” (duplicate accounts), vandalism, harassment of other users, or disruptive behavior, the IP addresses of users (derived either from those logs or from records in the database) may be used to identify the source(s) of the abusive behavior. This information may be shared by users with administrative authority who are charged with protecting the projects.
  • サイトの統計情報を提供するため。translatewiki.netは利用者の訪問から得られた生記録データから統計的に標本抽出します。これらの記録はサイトの統計ページの生成に使用されますが、生の記録データは公開されません。
  • 技術的問題を解決するため。記録データは、技術的な問題を解決する過程で、サイトを圧迫する作法を守らないウェブスパイダーを追跡するために開発者によって調査されることがあります。

translatewiki.net は JavaScript のような リソースを外部サーバーから読み込む場合があり、それが利用者のプライバシーに影響する可能性があります (例: Google AdWords、翻訳のヒント)。外部サーバーからリソースを読み込むことによる、詳細情報の不要な露出を低減するかどうかは、利用者にお任せします。

データ保持の詳細

一般的な概要

IP アドレスやその他の技術情報

訪問者がページを要求または閲覧する場合には、通常のウェブサイトが収集する以上の情報は収集されません。translatewiki.netは、そのようなやりとりの生の記録を保持している可能性がありますが、それらは公開されません。
ログインしている編集者がページを編集した際、関連する IP アドレスの情報をサーバーが一定期間、内部的に保管します。この情報は設定された期間の経過後に自動的に削除されます。ログインしていない編集者の場合は、その IP アドレスが作者として記載され永久に公開されます。第三者が、この IP アドレスとその他の情報を組み合わせることで、作者を特定できる可能性があります。登録利用者としてログインすることで、プライバシーを守れます。

Cookie

ユーザーがページを訪問するたび、サイトのセッションクッキーが暫定的にユーザーのコンピュータに設置されます。ログインしない場合、しても閲覧だけのユーザーは、このクッキーはブラウザを閉じると消去されるため、無視しても結構です。ログイン利用者の場合は、ログイン状態をキープするため、設置されるクッキーの数が増えます。ブラウザに利用者名やパスワードを保存するとデータは最長30日間保存され、プロジェクトを訪問するたびにサーバに再送信します。もし共用のPCなどを使う利用者で、自分の利用者名を他人に知られたくないときは、ブラウザを閉じる前にクッキーを消去してください。

ページの履歴

プロジェクトへの貢献つまり編集や翻訳、利用者ページの内容、議論ページその他への投稿は、全般的にすべて永久に残ります。プロジェクトから文章を削除しても、永久に消去したことにはなりません。通常、ページの変更履歴は誰でも閲覧可能で、以前の内容を知ることができるからです。たとえ記事を「削除」したとしても、高度な権限を付与されたユーザーなら、公開の場から削られた部分を閲覧できます。translatewiki.netでは権限のあるユーザーの手で情報の削除が行われますが、ごく稀な事例として裁判所命令あるいは相当の法的手続きに従いtranslatewiki.netから編集履歴データの消去を余儀なくされた場合でも、完全に永久に消去できたかどうか保証するものではありません。

利用者の投稿

利用者の投稿内容も同様に集約され公開されます。投稿内容は利用者の登録状況とログイン状態ごとに集約されます。利用者の投稿に関するデータ (編集日時や回数など) は、利用者の投稿記録のほか他の利用者が集計した形式で公開されます。
プロジェクトの閲覧
利用者やその他の訪問者がページの閲覧をしても、ウェブサイトでサーバのログとして収集する以上の情報を収集することはありません。一般的な目的について収集する上記のログの生データを除き、ページの訪問により訪問者の身分証明を公に開示することはありません。サンプル用に抽出するログの生データには不特定の利用者のIpアドレスを含む場合があるものの、公にして複製することはありません。
プロジェクトの編集
ページの編集は、編集者の利用者名またはネットワークの IP アドレスで識別し、編集履歴は投稿一覧にある投稿者別に集約されます。これらの情報は永久に利用できる状態になります。
登録利用者のログイン:
利用者または同じ IP アドレスを使用する別の利用者による不正利用(ウィキページの荒らしを含む)の場合を除いて、ログイン利用者のご使用中の IP アドレスが公に露出されることはありません。利用者の IP アドレスは一定期間 translatewiki.net のサーバーに格納され、サーバー管理者やチェックユーザー権限を付与された利用者 (利用者調査者)はこれを閲覧できます。
IP アドレスおよびそれを共用するいずれの利用者名との関連性の情報は、特定の状況下で公開される場合があります(下記参照)。
編集者で自宅から業者のメールサーバを利用する場合、DSL経由でもしくはインターネット接続経由で通信する場合は、IPアドレスで個人を特定しやすい傾向があります。その状況ではIPアドレスを手がかりにしてプロジェクトへの貢献をすべて割り出すのは難しくない可能性があります。この状況ではプライバシー保全には利用者名の使用の方が優れています。
ログインしていない登録利用者および未登録の利用者:
ログインしていない編集者はネットワークの IP アドレスで識別が可能です。編集者の接続によっては、このIPアドレスから大規模なインターネットサービスプロバイダーまで、あるいはもっと限定的に学校、就業場所あるいは自宅までたどることができる場合があります。この情報をその他の情報 (編集スタイルや個人設定を含む)と組み合わせて使用することで、執筆者を完全に特定できる可能性があります。
議論
ウィキでの議論ページ:
理論上、編集できるページであればどれも議論の場になり得ます。translatewiki.net では一般に、利用者のトークページ (各利用者固有)や担当者がいるプロジェクトのトークページ(担当者がいる各プロジェクト固有)、フォーラム機能に特化した特殊ページ(サポートページ他)で議論が行われます。議論ページでのプライバシーの取り扱いは他のページと同様です。
メール経由:
利用者登録の際、メールアドレスの入力は必須ではありません。有効なメールアドレスを入力した利用者は、他の登録利用者にウィキを通じてメールを送信できます。このシステムを通じて他の利用者からメールが届いた際に、受信者のメールアドレスが送信者に暴露されることはありません。他の利用者にメールを送信する際、送信者のメールアドレスが「差出人」として設定されます。
The email address put into one's user preferences may be used by translatewiki.net for communication. Users whose accounts do not have a valid email address will not be able to reset their password if it is lost. In such a situation, however, users may be able to contact one of the translatewiki.net server administrators to enter a new email address. A user can remove the account's email address from his preferences at any time to prevent it from being used. Private correspondence between users may be saved at those users' discretion and is not subject to translatewiki.net policy.
IRC 経由:
IRCチャンネルはtranslatewiki.net公式のものではなく、translatewiki.netが管理するサーバーで稼働するものでもありません。これらのサービスでチャットを行う利用者のIPアドレスは、他の参加者に露出される場合があります。各チャンネルのIRC利用者のプライバシーは、そのサービスおよびチャンネルの方針のみによって保護されます。各チャンネルにはそれぞれ異なる方針があり、チャンネルによってはログが公開される場合があります。

個人を特定できる情報の利用と公開

利用:

プロジェクトは主に、無償の貢献者によって遂行されています。献身的な利用者の一部には特権的なアクセスが付与されています。例えば、利用者の translatewiki.net へのアクセス レベルは、その利用者の、さまざまな「サポート中のプロジェクト群」への参加状況によって決定されます。利用者グループの権限、およびグループに所属する利用者の一覧は、公開されています。

Other users who may have access to private identifiable information include, but are not limited to, users who have access to the CheckUser function, translatewiki.net employees, appointees, and contractors and agents employed by translatewiki.net operators, and developers and others with high levels of server access.

他の特権利用者と情報を共有することは、「配布」とはみなされません。

公開: データの公開方針

It is the policy of translatewiki.net that personally identifiable data collected in the server logs, or through records in the database via the CheckUser feature, or through other non-publicly-available methods, may be released by translatewiki.net volunteers or staff, in any of the following situations:

  1. 法執行機関からの有効な召喚令状またはその他の強制的な要請があった場合にその回答で、
  2. 影響する利用者の許可を得て、
  3. 不正利用の苦情に基づく調査に必要な際に、
  4. Where the information pertains to page views generated by a spider or bot and its dissemination is necessary to illustrate or resolve technical issues,
  5. Where the user has been vandalizing pages or persistently behaving in a disruptive way, data may be released to a service provider, carrier, or other third-party entity to assist in the targeting of IP blocks, or to assist in the formulation of a complaint to relevant Internet Service Providers,
  6. translatewiki.netとその利用者または公共の、権利、財産または安全性を保護する合理的な必要性がある場合に。

上記の場合を除いていかなる状況でも、translatewiki.netの方針では、個人を識別できる情報の配布を許可しません。

合法的な令状を受け取った際の、第三者の利用および登録利用者への通知:

As a general principle, the access to, and retention of, personally identifiable data in all projects should be minimal and should be used only internally to serve the well-being of the project. Occasionally, however, translatewiki.net may receive a subpoena or other compulsory request from a law-enforcement agency or a court or equivalent government body that requests the disclosure of information about a registered user, and may be compelled by law to comply with the request. In the event of such a legally compulsory request, translatewiki.net will attempt to notify the affected user within three business days after the arrival of such subpoena by sending a notice by email to the email address (if any) that the affected user has listed in his or her user preferences.

Translatewiki.net cannot advise a user receiving such a notification regarding the law or an appropriate response to a subpoena. Translatewiki.net does note, however, that such users may have the legal right to resist or limit that information in court by filing a motion to quash the subpoena. Users who wish to oppose a subpoena or other compulsory request should seek legal advice concerning applicable rights and procedures that may be available.

If translatewiki.net receives a court-filed motion to quash or otherwise limit the subpoena as a result of action by a user or their lawyer, translatewiki.net will not disclose the requested information until translatewiki.net receives an order from the court to do so.

登録利用者のメールアドレスの入力は必須ではありません。しかし、法執行機関から利用者の個人を特定できる情報の開示を求められた際に、その影響を受ける登録利用者からメールアドレスの提示がされていない場合は、translatewiki.netから当該の利用者に対して、その旨を非公開のメールで通知することができません。

免責事項

Translatewiki.net believes that maintaining and preserving the privacy of user data is an important value. This Privacy Policy and actions by translatewiki.net, represents a committed effort to safeguard the security of the limited user information that is collected and retained on our servers. Nevertheless, translatewiki.net cannot guarantee that user information will remain private. We acknowledge that, in spite of our committed effort to protect private user information, determined individuals may still develop data-mining and other methods to uncover such information and disclose it. For this reason, translatewiki.net can make no guarantee against unauthorized access to information provided in the course of participating in translatewiki.net projects or related communities.

In cases of conflicting information between a translated version of this page and the original version in the English language, the English version will take precedence over the translated version.