メッセージ群の説明

From translatewiki.net
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Group descriptions and the translation is 25% complete.
Outdated translations are marked like this.

Translation groups for currently supported projects

  • このメッセージ群には説明がありません

  • MediaWiki 安定版のメッセージ群
    • このメッセージ群は、MediaWikiもっともよく使われる 500 のメッセージを含んでいます。
    • このメッセージ群は、MediaWiki の現在のアルファ版 (1.39.0-alpha) で使用しているメッセージを含んでいます
    • このメッセージ群は、MediaWiki の現在のアルファ版 (1.39.0-alpha) 向けの操作 API で使用しているメッセージを含んでいます
    • このメッセージ群は、MediaWiki (1.39.0-alpha) の現行アルファ版に対応する Rest API で使用するメッセージを含んでいます
    • サポート対象の MediaWiki 外装のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群
      • Citizen シチズンは MediaWiki 用のリスポンジブな外装で、Star Citizen ウィキのチームが設計しました。
    • サポート対象の MediaWiki 拡張機能のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群
    • このメッセージ群には、MediaWikiの画像ファイルの説明ページに表示されるExifタグで使用しているメッセージが含まれています。
    • MediaWiki の VisualEditor 拡張機能のすべてのメッセージを含むメタ メッセージ群
    • MediaWikiUniversalLanguageSelector (ULS: ユニバーサル言語選択) 拡張機能および関連するソフトウェア パッケージのすべてのメッセージを含む上位のメッセージ群。ただしjquery.ulsライブラリは別途、翻訳する必要があります。
      • jquery.uls は長い言語一覧から特定の言語を選びやすくする JavaScript のライブラリです

  • ウィキメディア財団が使用している、サポート対象の MediaWiki 拡張機能のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、ウィキメディア財団のほぼすべてのウィキ群に掲載されるもの。ほぼ全ての閲読者と編集者の目に入る
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、ウィキメディア財団の一部のウィキ群に掲載されるを含み、編集と管理に高度な機能を提供します
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、ウィキメディア財団の高度なメディア対応に使用
    • ウィキボヤージュのサイト群を対象に、サポート対象のMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、ウィキメディア財団の資金集めに使われます
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、ウィキメディア財団のウィキ群で使われながら、更新があまり行われず、新規のサイトでも利用の予定がないもの
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、ウィキメディア財団のウィキにおいてソフトウェア開発者とサーバ運用技術者向けに高度な技術を提供
    • サポートするMediaWiki 拡張機能で使われるメタ文のメッセージ総覧で、早期テスト用にウィキメディア財団の一部のウィキにインストールする早期テスト用と、将来的に他のウィキへも展開するであろうものに対応
  • Wikimedia Developer Portal is single entry point to find Wikimedia technical documentation, and connect with the developer community behind Wikimedia projects.

  • MediaWiki 拡張機能 ContentTranslation のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群
  • MediaWiki 拡張機能翻訳のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群。この拡張機能の

mw:Special:MyLanguage/Help:Extension:Translate/Glossary 用語集を参照して用語を把握してください。

    • Watch Translations (ウォッチ翻訳) は translatewiki.net で翻訳が終わっていないプロジェクトがないか監視します。
    • 翻訳可能なすべてのページ

  • Semantic MediaWiki 拡張機能のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群
  • MediaWiki の 上位メッセージ群で、Blue Spice 拡張機能群で使うすべてのメッセージ群が対象
  • Meta message group containing all messages for the Miraheze extensions to MediaWiki (see also Miraheze).

  • Phabricatorはソフトウェア開発のためのツールセットです
  • MantisBT はウェブ上でのバグ追跡ソフトウェアです
    • MantisBT の中核プラグイン
    • CodevTT は MantisBT を基盤に、時間経過の追跡とプロジェクト管理を行います

  • メインページ https://www.wikipedia.org の地域化
  • ウィキメディア・プロジェクト群の携帯機器版アプリケーションのメッセージを含む集約群
    • Page Content Service はウィキペディアページコンテンツのための API (アプリケーションプログラミングインタフェース)です。メッセージはウィキペディアのモバイルアプリに表示されます。
    • WikimediaMobile は携帯機器でもタブレット端末でもどちらでも使える、ウィキペディアの閲覧・編集用のアプリケーションです
    • Wikipedia iOSは、ウィキペディア携帯アプリのiPhone・iPad用バージョンです。
    • Wikipedia Android はウィキペディア携帯アプリのAndroid用バージョンです。
    • Commons Mobile はAndroid 用アプリで、ウィキメディア・コモンズを閲覧したりアップロードに使えます

  • Wikipedia PreviewというJavaScript コンポーネントはウィキペディアに掲載してある言葉や文字列の文脈について、あらゆる外部のウェブサイトに持ち出せるようにします。読者がリンクにカーソルを当てると、ポップアップカードが現れて、ウィキペディアの内容の短いまとめが読めます。
  • Global Search (グローバルサーチ) という検索ツールは、キーワードやソースreflex を使い、すべての WMF ウィキを一斉に検索できるツールです。

  • Wikistats 2 is the statistics portal for all Wikimedia projects.
  • ページビュー分析はウィキメディアプロジェクトのページに可視化されたページビュー統計を提供します
  • あらゆる social toolsMediaWiki拡張機能のすべてのメッセージを含むメタメッセージグループ
  • MassMailer (マスメーラー) はたくさんの Special:EmailUser 対象の一斉送信ができるツール
  • Wikimedia Mailman テンプレートは、Mailman3用にカスタマイズされた電子メールテンプレートを提供します。これらのテンプレートは必要に応じてWebインターフェイスへのリンクを提供し、アップストリーム用テンプレートを改善します。

  • ウィキペディア図書館カード向けプラットフォーム (公式ウェブサイト) は有償購読制のリソースにログインして無料で使用するツールで、ウィキペディアのログイン情報を活用。ウィキペディア図書館は研究論文や参考文献への無料のアクセスを提供、登録利用者がよりよいコンテンツをウィキメディアのプロジェクト群に投稿できるようにするツール。

  • Grant Metrics (グラント・メトリクス) というシンプルで使いこなしやすいインターフェースは、ウィキメディア財団ウィキにおいて共通の評価指標を報告できます。
  • Wikimedia 助成金審査(Grants Review)は助成金の申請審査用ツールで、 Wikimedia Individual Engagement Grants プロジェクトが対象です。
  • Tracker (トラッカー) はウィキメディアのチェコ共和国協会が使う出資追跡アプリです。
  • WMCZ Webはウィキメディアのチェコ共和国協会のウェブサイトです(プレビューはhttps://test.wikimedia.cz、2020年11月時点)。

  • Map of Monuments(記念物地図)は、ウィキペディアに記事がないモニュメントを閲覧するためのツールです。
  • ISA helps to describe the images contributed to Wiki Loves competitions.
  • Commons Mass Descriptionはコモンズの画像に一括して説明を追加できるツールです。
  • Weapon of Mass Description (一括説明用ウェポン) はウィキデータのラベルや説明をまとめて追加できるツールです。
  • Wikimedia Commons Wallpaper Changer(ウィキメディア壁紙チェンジャー)は GNOME シェルで動く拡張機能で、時間を指定するとウィキメディア・コモンズから選りすぐりの画像を、利用者のデスクトップの壁紙として表示します。
  • Wikinity (ウィキニティ) というツールはエンティティ検索に使います

  • Wikidata Query Serviceはウィキデータの公式クエリツールです
    • Wikidata 語彙素フォームは、ウィキデータ語彙素のフォームを作成および編集するツールで、さまざまな種類の語彙素がどのように見えるかを定義するテンプレートに基づいています。たとえば英語の名詞、ドイツ語の動詞、ベンガル語の名詞(生物)などのフォームを用意しています。
    • ウィキデータクエリビルダーは、単純なウィキデータクエリを構築する視覚的なインターフェイスを提供します。強力なクエリ言語SPARQLの経験がほとんど、もしくはまったくないユーザーの利用にぴったりです。
  • Anveshaを使うと、Wikibaseのインストール でデータのドリルダウン(訳注=集計範囲を決めて行う詳細な集計)ができ、対象にウィキデータを含みます。
  • QRmedia is a QR code generator to Wikidata items, that redirects to a portal in the visitor's language. The portal displays content from all the relevant Wikimedia projects on the topic, with a visual style similar to the Wikipedia mobile app.

  • Wikimedia OCRは、TesseractとGoogle OCRのAPIラッパーを提供するウィキメディアツールとして、ウィキソースから画像を送信して光学式文字認識処理します。
  • Wikisource Contest Tool(ウィキソース・コンテスト用ツール)はウィキソースが開催する査読大会で、得点集計に使います
  • Wikisource Exportは、ウィキソースの書籍をEPUBやPDFおよびその他のファイル形式でエクスポートするツールです。
  • メタの上位メッセージ群で、MediaWiki 拡張機能の Collection で使うすべてのメッセージが対象

  • Ajapaik は古写真の複写に使うアプリです
  • VicuñaUploader (ビクーニャ・アップローダー) はウィキメディア・コモンズその他のプロジェクト群にファイルをアップロードする時に使うツールです
  • video2commons は外部のサイトからウィキメディアのコモンズに動画と音声を移植するツールです
  • VideoCutToolは、現在ウィキメディアコモンズにある動画に対して、さまざまな種類の編集プロセスを提供します。備わっている機能には、動画の切り取り、トリミング、音声の無効化および画像の回転があります。
  • SVG 翻訳というつーるはウィキメディア・コモンズにある SVG 形式のファイルについて、図中の文字列の翻訳に使います。

  • Wikidocumentaries (ウィキドキュメンタリー) とはミクロな歴史ウィキで、歴史記録を調べ、取り合わせて深めます。
  • Kiwix のメッセージ群
  • Education Program Dashboard (教育プログラム用ダッシュボード) はウェブ上のアプリケーションで、対象はウィキペディアの授業の課題の他、ウィキペディアをグループで編集するプロジェクト群です
  • Dissemin (ディセミン) というウェブサイトは、調査者を補佐し、有償購読性の論文を検知し公開アーカイブで利用できるようにします
  • IA アップロードはウィキメディア・コモンズにDjVu 形式のファイルをアップロードするツールで、ファイルの出所はインターネット・アーカイブ (Internet Archive) です
  • Internet Archive bot (インターネットアーカイブ・ボット) は切れたリンクを更新するツールです

  • Pywikibot はウィキペディア編集ツールの集合体です
  • Toolhubは権威があり、宣伝が行き渡ったウィキメディアツールのカタログです。このWebベースのアプリケーションは、ウィキメディア財団の傘下で無料のオープンソースプロジェクトとして開発され、ウィキメディア運動に役立っています。このソフトウェアプロジェクトを構成するDjangoバックエンドアプリケーション、Vue.jsフロントエンドアプリケーションおよびWeb APIを利用して追加のツールを作成でき、たとえばツールのカタログ登録や、カタログの情報を表示したりするものが対象です。

  • CitaはZoteroのWikidataアドオンで、引用メタデータ(つまり項目が引用する他の項目)のサポートを、このオープンソースの参照管理ソフトウェアに追加します。
  • CitationHunt はオンラインのツールで、出典のないウィキペディアの文に対して、他言語版を参照します
  • ProveIt はウィキペディアの出典情報を管理します。
  • GapFinder (ギャップファインダー) はウィキペディアにまだない記事の作成をお勧めするツールです
  • MediaWiki 拡張機能 ReaderFeedback のすべてのメッセージを含む上位メッセージ群
  • Revision scoring はウィキペディアで AI を使うためのツール集です
  • WPCleaner は MediaWiki のウィキ群でさまざまな管理作業の効率化を助けるように設計してあり、中でも曖昧さ回避ページへのリンクの補修、ウィキペディアの巡回、文字の綴りや字配り・見出し指定の修正、また他言語版からの記事の翻訳を補佐します。

  • 上位メッセージ群で、フラッグ付き更新版用の FlaggedRevs MediaWiki 拡張機能 のすべてのメッセージが対象
  • XTools(エックスツール)はページや利用者、プロジェクトを分析するためのツールで、対象は単一の MediaWiki インストールもしくはウィキファームです
  • Twinkleは人気のある JavaScript 形式のWikipedia ガジェットで、ウィキペディアの一般的な管理作業を補助するさまざまなオプションを提供します。
  • CopyPatrol (コピーパトロール) はウィキペディアの最近の更新から、著作権違反の恐れがあるとマークされた編集を表示します
  • Huggle (ハグル) は、ウィキメディアでの破壊行為に対処するための高速差分ブラウザー
  • Interaction Timeline (インタラクション・タイムライン) とは特定のページにおいて編集を行った、ウィキ利用者2名の活動を時系列順に表示するツールです
  • SWViewerというユーザーフレンドリーなWebアプリは、ウィキメディアのさまざまなプロジェクト群で行われた破壊行為、スパムおよびその他の非建設的な編集を検出して差し戻すために使います。
  • ウィキメディアのガジェットでWhoWroteThat?(フー・ロゥト・ダット)はブラウザ拡張機能として、記事の投稿者情報を表示します。WikiWho の開発支援を受けました。
  • WikiBlame (ウィキブレイム) は、ウィキメディアウィキ内のページの一部を誰が書いたか、素早く検索できます

  • WikiAuthBot is a Discord bot that OAuth authenticates Discord users to their Wikimedia or Miraheze accounts.
  • ウィキメディアのプロジェクト群とウィキサイトで使うボット、Discord bot(ディスコードボット)
  • Convenient Discussions is a JavaScript tool providing a shell over the existing MediaWiki discussion system that allows the user to post and edit comments without switching to a separate page.
  • Gravatar is an extension for MediaWiki used to display avatars (i.e. square images representing individual users, teams, organizations or their projects) on social medias, according to their preferences.
  • FUDforum は、ウェブ上での議論フォーラムのためのソフトウェアです
  • NOCCはウェブメールのクライアントです

  • OpenStreetMap (OSM) に関連する全メッセージ
    • OpenStreetMap は、編集可能な全世界の地図です
    • Potlatch2 は Flash を使用した OpenStreetMap エディターです
    • Waymarked Trails は、全世界のハイキング、サイクリング、マウンテンバイク、インラインスケートの経路を表示するサービスです
    • Waymarked Trails ウェブサイトのヘルプページ。

  • Encyclopedia of Life(生物百科事典)のメッセージ群
  • Oppia は協働してインタラクティブなレッスンを作るツールです
  • lib.reviews は非営利のオープンソースのプラットフォームで、あらゆる対象を査読できます
  • Mifos は、マイクロファイナンスのための経営情報システムです

  • MathJax は、ウェブ ブラウザー内で数式を表示する、クロス ブラウザー対応の JavaScript ライブラリです
  • The Colorless echo JavaScript kit aims to develop a JavaScript module framework that is simple to use with some interesting features.
  • Etherpad lite は真のリアルタイム共同編集を実現したエディターです
  • Blockly のメッセージ群

  • LibreMesh (リブレメッシュ) とは国際的な (多言語版) コミュニティ開発ツールで、ワイヤレス通信ネットワークで使える
  • NFC Ring Control は、NFC タグとやり取りする携帯機器向けアプリです

  • FreeCol は、ターン制戦略ゲームです